レコンセクレーション

(Reconsecration)

 

 

 

サナトクマラと白山菊理姫からもたらされる、再神聖化(Reconsecration)の光

 

シリウス、シャンバラに由来する天地の統合エナジー

 

地球を見護るロゴスレベルの存在からもたらされる聖なる光が

 

受け手のもつ不要なエネルギーを削ぎ落とし

 

統合と再神聖化を行い、あるべき姿へと導きます

 

 

このワークの特徴

 

こちらのワークはArganzaサロン、Amariさん創始によるオリジナルワークです。

詳しくは下記のリンク先から、このエナジーの持つ性質や背景をご覧ください。

 

ワークの純性を保持するため、言葉での説明はなるべく控えたいと思いますが、恵人自身が感じる「レコンセクレーション」を少しばかり下記につづっています。

 

また、他のワークと同様、こちらもセッション後はこちらで感じられたことをお伝えする「星の手紙(シェアリング)」をお贈りいたします。

※ワーク中心のセッションであるため、シェアリングは比較的少なくなることもあります。

 

 

・レコンセクレーション・ワークページ http://arganza.jp/arg_works16/recon/top.html

・関連読み物・三輪山とのレゾナンス http://arganza.jp/arg_works16/recon/miwa1.html

・Arganzaサロン http://arganza.jp/

 

(青文字のURL、画像をクリック頂くとページ先へ移行します)

 

 

 

 

 

レコンセクレーションのエナジー

 

詳しくはArganzaサロンさまのページに書いてありますので、ぜひそちらを覗いて頂きたいのですが…しばらくお休みしていたこちらのワークですが、2018年の6月、急にまたこのワークが近くなったように感じ、正式にワークコースへと導入させて頂く運びとなりました。

 

レコンセクレーションのエナジーは時に力強く、清らかでやさしくもあり、それでいて穢れを許さないような、神聖さを感じる波長をもっているように思います。

 

この周波数を呼びだすと、時おり自然界のもつ神聖さや、日本の太古の神性を彷彿とさせることがあるのですが、それはおそらく白山菊理姫に表される三女神、サスラヒメ、サクヤヒメ、セオリツヒメの関係ではないかと思います。

 

Amariさんご自身が「太古のカムナビから解かれた」と書かれていますが、それゆえ、このエナジーは日本と日本人に、とても融和する光なのではないかと思います。もともとサナトクマラも日本ととても縁深い存在でもあります。

 

このエナジーからは、太古日本の神聖な自然界、またそこに関係するシリウスの匂いが感じられるように思います。

 

レコンセクレーションはある個人(素晴らしいワーカーさん)により「発掘」された、大変特異なエナジーだとは思いますが、こういったワークは必要な方の元へその縁が導くものと感じます。直感的に導きを感じたり、ある時になり必要性を感じたり…この光のワークがUripitaを通じて、必要な方の元へ届きますように。

 

ワークでは壮大な光存在たちからもたらされるこの神聖な光を、全身で浴びてみてください。渾身のシリウス系ワークです。

 

 

 

 

 

*所要時間:約50分間

 

*セッション料金:16,000円