サクラレムリアアチューンメント

(Sakura Lemuria Attunement)

 

 

 

地下レムリアに源泉をもつホワイトピンクの光、サクラレムリア(Sakura Lemuria )。

 

このコースでは、サクラレムリアの光を受け手のオーラフィールドと肉体のエネルギー経路に通し、アチューンメント(同調)を行います。

 

受け手は以後、このレムリアのエナジーを創造的に活用することができます。

 

レムリア自然界の純粋なディーバ(妖精)や女神、母性や女性性に関係するこの柔らかでやさしい波動が、必要とされる方に惜しみなく届きますように。

 

 

このワークの特徴

 

・こちらのコースはヒーリングとアチューンメント、その両方の性質をもっています。

セッション開始後、こちらでこのサクラレムリアの源泉を呼び出し、受け手の各チャクラとフィールドに光を通していきます。

 

・ワークでは、地下レムリアの光存在たちとの邂逅がおこることもります。

 

・受け手の方はセッション後、この光のエナジーをセルフワークなどにご活用頂けます。

 

・包みこむように柔らかなピンクと白の光です。この色彩と印象から、サクラレムリアと名付けました。柔かな風と光のエレメントを併せたような感触です。

 

・女性性や女神性、母性と育み、慈しみ、自愛、やさしさ、平和などの波長をもっています。包まれているとまったりとグラウンディングしていくような感覚をうけます。

 

・ピンクオパールという石と、色調も波動もとてもよく似ています。ご自身でピンクオパールをお持ちの場合、セッション中にその石にサクラレムリアのエナジーをアチューンメントすることも可能です。お申込み時にその旨をお伝えください。

 

・地下レムリアにその源泉をもっていますが、もとは古レムリアの自然界や女神にまつわるエナジーだったようです。

 

・特にハートとエーテル体に関して効果があるように感じます。インナーチャイルドの癒しなどにもよいかもしれません。

 

・自分を愛する、というテーマと特質を内包しています。また、この光を日々ご自身に通していくことで、それと同質のものーー愛の波長を引き寄せます。

 

・セッション後、ヒーリング中に感じられた簡単なシェアリングと、このエナジーの特色や活用方法などを詳しく記載した、「サクラレムリア専用メール」を別途お贈りいたします。

 

 

 

ワンポイント

 

「アチューンメント(Attunement)」とは、調和・適合・同調の意味を持つ言葉ですが、現在のスピリチュアルな世界では、おおむね「アチューンメント」=「伝授」と定義されていることが多いようです。ここではUripitaでのアチューンメントセッションの定義や理解を、少々つづりたいと思います。

 

このセッションでは、初めに「サクラレムリア」と呼んでいるエナジーをその源泉から呼び出し、お客様の肉体内にある、エネルギーの経路ポイントを通して吹き込み、コネクションを確立します。

また、チャクラやオーラ層、その他、肉体の特定の箇所にも、このエナジーを流していきます。

 

一度エネルギーのコネクションを確立すれば、導管としての受容体や回路は自動的に拓かれますので、あとはお客様が意思と意図を使って呼び出すことで、エネルギーは次元のベールの向こうからやって来てくれます。

 

アチューンメントは、それを受けることでエネルギーへのアクセスが可能になったということであり、エネルギーそれ自体が勝手に何かをするということではありません。受け手の方が意図することで、エネルギーは動きます。

 

また、セッションではこのエナジーの感触を体験して頂くために純粋なヒーリングも行っています。どうぞこの光のエナジーに浸るようなきもちで、サクラレムリアの波動を感じてみてください。

(もちろん何も感じられなかった、眠ってしまったなどもOKです。エネルギーはちゃんと働いております^^)

 

 

 

ワークに関して、更に詳しく

 

「アンドロメディア」と同様に、このエナジーもある日の瞑想中に突然、地下レムリアの光の存在たちが伝授してくれました。

 

スーっと近づいてきてはやさしく柔らかに包みこむこのエナジーは、愛らしいベビーピンクと白で構成されている、無垢な光。その感触と印象から、この光をレムリアからもたらされる桜のような光ーー「サクラレムリア」と呼ぶことにしました。

 

今は地下レムリアの神殿にその源泉をもっているようなのですが、もとはレムリア自然界を司る純粋なディーバ(妖精)や、女神存在からもたらされている感覚をうけます。

 

エナジーの特色としても、母性や慈しみ、育むちから、やさしさや柔和さ、そして「自己を愛する」という大切なテーマを内包しています。

 

エネルギーワークとしては、もともとピンク~マゼンタの色彩は「愛の色」と呼ばれており、その光で自分を包むことは自己愛へと繋がるといわれています。また、日々そういった波動で自分を包みこむことで、それと同質の愛や穏やかさを自然と引き寄せます。

 

サクラレムリアの光からは「愛のエナジー」にプラス、やはりレムリアの波動が感じられます。ホワイトピンクの光の内に、レムリアの周波数が織り交ぜられているというのでしょうか。それは柔らかな白色に含まれている波長ゆえなのかもしれませんが、ゆったりとオーラフィールドをならし、グラウンディングさせていくような感触をうけます。

 

簡単に言ってしまえば、包まれているとまったりとするような、とても平和な波動をもっています。また、やさしい子どもごころを想い出させるような波動でもあります。

 

自分を愛する、自分を育む、自分自身に意識を向ける…ということを、この光は教えてくれます。そういった性質から、内側の深くに存在するインナーチャイルドの癒しにも効果的かもしれません。

 

瞑想中に突如として受けとったこのエナジーですが、「この光をシェアする」という意志なのだと感じ、ワーク化することと致しました。折しも、「お客さまが自身で活用できる、自分で自分を癒せるような、セルフワーク的な光があればよいな」と感じていた時でしたので、この光はうってつけでした。

 

アチューンメント後は、どうぞこのやさしいホワイトピンクの光を日々の暮らしに役立ててください。意図することでエネルギーはすぐにやってきます。また、セッション後はこのエナジーの特色や活用方法などを記載した文章を、通常メールにてお贈りいたします。

 

気分が落ち込んだり愛のエナジーを求める時、いつでもこの光を呼び出し、ご自身を包みこんでください。レムリアからもたらされるやさしい愛の波動が、受け手のフィールドごと包みこんでくれます。

 

 

 

 

 

*所要時間:約40分間

 

*セッション料金:11,000円

 

*Sakura Photo By inoc