エジプシャンリライト

(Egyptian Relight)

 

 

ピラミッドを通して繋がる、星の存在たちと光

 

ある特別な空間でエーテルのワークが自動的に展開していきます

 

過去から来るエネルギーの解放と浄化、契約の書き直し(ReWright)

 

星の存在たちとのリコネクションと再点火(Relight)

 

エジプトでの過去世や神々、シリウス意識が登場することも

 

ワークの大本の意識としてアヌビスと呼ばれる意識が受け手を見護ります

 

ピラミッドの聖なる空間が導く宇宙のセッション

 

 

 

このワークの特徴

 

・ピラミッド内部のある聖なる空間を召喚することで、自動的に光のワークが展開していきます。

 

・「アヌビス」と呼ばれる宇宙の意識体が源になっています。そのため、必要に応じてこの存在がワークに登場し、導くことも。

 

・ピラミッドを通して縁のある星の存在や光線が介在し、必要なワークを施してくれます。

 

・それら星の存在たちとのリコネクション、絆の結び直しが起こることも。

 

・シリウス領域での記憶や存在が関わることもあります。

 

・主に過去世からくるエネルギーの解放が行われます。陰になっていた部分や閉じられていたエネルギー、封じられていたものを浮上させ、昇華していく傾向をもっています。

 

・エジプトにまつわる過去世を持つ場合、それらの物語が紐解かれることも。また、関係するエジプトの女神や神々、神殿が現れることもあります。

 

・過去に交わしたエネルギーレベルでの「誓約・解約」を解除していくこともあります。

 

・主なテーマは「コネクションをもつ星の存在や光との再接続」「過去の解放」、です。それらがピラミッドの聖なる空間を通して行われます。セッション中、受け手はエネルギーレベルでこの聖なる空間へ移行します。

 

・が、基本的には自動ワークとなるため、上記に限定されず、その時々で必要な展開が待っています。

 

 

 

ワークに関して、更に詳しく

 

このワークはZARAIANでご提供していた「ピラミディア」というワークに少し似ています(青文字をクリック頂くとページへ移行します)。どちらもエジプトのピラミッドが関与しており、またそれは「叡智の部屋」と呼んでいるある特別な石室で行われます。

 

※詳細は「ピラミディア」ページからリンクしているブログ記事に綴っています。

 

「ピラミディア」自体、上野で開催されていた「古代エジプト展」へ行ったことがきっかけで紐解かれた強烈な瞑想体験でしたが、これはある種、ヒーラーの過去世のコネクションに由来しているワークです。

 

ピラミッドは非常に宇宙的な機構であり、眠っているパワーは未だに発見されていないものも多いです。それは人類の意識レベルに合わせて、目を覚ます時を待っている大いなる遺産のようでもあり。地下空間には驚きの宇宙テクノロジーによる多次元的遺物が今でも存在しています。

 

そのいくつかを瞑想によって垣間見たことがあったのですが、中には世界を動かすことができるのではないかと思える程のパワーをもつものもありました。実際、ピラミッドには超古代の人智を超えたテクノロジーが眠っていることを、多くのスピリチュアルな教師たちがチャネリングやリーディングによって紐解いています。また、エジプトのある空間はアカシックレコードの空間と直接繋がっています。

 

もともとピラミッドという形状自体、幾何学的なパワーを有する宇宙的な形状であり、古くはレムリアにも何機ものピラミッドがあったといわれています(それは今の中国にあります)。現存しているエジプトのピラミッドはアトランティス時代のものだといわれています。

 

そのように非常に宇宙的なパワーを秘めたピラミッドですが、このセッションではその内部にある聖なる空間を利用して、ワークを展開していきます。

 

主だったワーク内容は上記の通りですが、受け手に関係のある星の存在や光線が、さまざまにセッションを進行してくれることと思います。また、もうひとつのテーマとして「過去(世)の解放」が挙げられます。

 

それを象徴するように、「白い棺」が受け手を包み、そこで新しく生まれ変わる、という施術が自動的に起こっていたこともありました。アヌビスが関与しているからか、「古いものを解放して、新しい光になる」ということも、このワークの特徴と言えるかもしれません。

 

ここで登場するアヌビスはある宇宙の集合意識でもあり、個体としてみれば、シリウスに由来する光の意識体でもあります。「死と再生を司る」といわれていますが、それは肉体的な意味のみならず、人の精神の領域にも由来します。

カルマや「契約」にも関わっているようで、あるセッションでは直接的に受け手のエネルギーレベルでの古い契約を書き換えるというビジョンが視られたこともありました。

 

基本的に自動で進行していくセッションであるために、始めてみるまでどのような世界観が現れるかは未知です。ピラミッドは様々な星系が関与していたといわれていますが、とりわけシリウスが強いからか、このワークではシリウスの存在やスターシップが登場することもありました。また、エジプトでの過去世が紐解かれたり、その神々が登場することもあります。

 

エジプトやピラミッドに惹かれる、という方にもおすすめのコースといえるかもしれません。セッションではコネクションのある星の光が、ピラミッドを通して自動的に受け手のフィールドにワークしてくれます。

 

清らかな光がありますように。

 

※セッションでは上記のことすべてが行われるということではなく、ワークがもつひとつの方向性やテーマとしてお考えください。

 

 

 

 

 

 

*所要時間:約50分間

 

*セッション料金:16,000円

*Top Pyramid Photo by David Stanley